体を労わるなら女性ホルモンを増やす方法を試そう

眼のケアが必要な理由

栄養補助食品

ルテインは網膜を守る

多彩に揃うサプリを使えば日々の健康に役立てられますが、その際におすすめできるのが、ルテインのサプリです。ルテインはブルーベリーのアントシアニンと同様に、眼に良い成分として注目を集めており、網膜の色素密度を高める働きがあります。ですから物が歪んで見える黄斑変性症の予防や改善を期待できるなど、アントシアニンではカバーできない健康効果を持っていることが特徴です。これまで黄斑変性症は中高年の症状とされてきましたが、近年ではスマホやパソコンをはじめ、液晶画面を見る時間が増えたことから、若い世代にも及んできています。液晶画面から放たれる光にはブルーライトも含まれており、本人が気づかない内に、眼の健康を害しているのです。この青白い光は人間が識別できる光の中でも大きなエネルギーを持っており、水晶体や角膜で吸収されることなく網膜まで届きます。黄斑部の細胞がダメージを受けますと、最終的に視力を失うことにもつながるため、有害光から網膜を守ってくれるルテインの摂取が、眼の健康維持には不可欠となるのです。また、統計によりますと、黄斑変性症を患っている人は、健常者より黄斑部のルテインが少ないことも分かっています。そのためルテインのサプリを利用して、この成分をしっかり補うことが大切です。ルテインは元々眼にも備わっていますが、年齢が進むことで減少しますので、眼の健康のためにも、中高年の方は特に飲んでおきたいサプリになります。